診療案内

Medical Service

診療方針

  1. 飼主様とよく話し合い、飼い主様の意向とペットの立場に沿った治療を提示する
  2. 日頃から丁寧な診察(問診、一般身体検査)を実施し異常箇所の早期発見に努める
  3. 定期的な健康診断実施の啓蒙(年1〜2回) 病気になったら治すのではなく定期検診の実施により未然に病気を防ぐ手段を指導する(予防獣医学へのシフトチェンジ)

当院では特に腫瘍科、歯科、エキゾチックアニマルの診療に力を注いでいます。最近ではウサギの患者様が増えており、ウサギの病気に対する予防啓蒙に努めています。ウサギの去勢手術、避妊手術も積極的に実施しておりますのでお気軽にご相談ください。また、当院にて対応できない特殊検査・治療は大学病院や各分野の専門医療機関と連携して対応させて頂きます。

診療対象動物

診療対象動物

 

犬、猫、小鳥、ウサギ、ハムスター、フェレット

 *原則として飼育経験のある動物のみの対応となります。上記動物以外の診療は適切な診療が困難な為、お断りさせて頂きます。

 

対応ペット保険

アニコム損害保険、アイペット損害保険の窓口精算に対応してます。

アニコム損保
アイペット損保

診療内容

一般診療・健康診断

  • 一般内科外科皮膚科歯科 眼科 循環器科

総合診療(一般内科、外科、皮膚科、歯科、眼科、循環器科など)を基本とした医療を提供しています。インフォームドコンセントを大切にし、総合的な診療を行っています。
※特殊な検査や処置が必要な病気については、二次診療施設をご紹介いたします。

予防接種・予防診療

  • 狂犬病予防接種 混合ワクチン接種 フィラリア症予防 ノミ・マダニ予防 避妊去勢

予防接種、フィラリア、ノミ・マダニ予防、避妊去勢など幅広い予防医療に対応しています。

各種検査

血液一般検査、血液生化学検査、ホルモン検査、アレルギー検査、レントゲン検査、内視鏡検査、心電図検査、 超音波検査、眼科検査、皮膚科検査、細胞診、病理組織検査、尿検査、糞便検査の各種検査を行っています。

超音波診断機

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術は生後6ヵ月齢を目安に実施しておりますが、この時期に乳歯遺残が見られる場合は乳歯抜歯及び歯列の矯正も同時に行います。
オスは精巣摘出術、メスは卵巣子宮全摘出術を行います。
全身麻酔して手術を行うため、術前検査を行います。
※術前検査は血液検査、レントゲン検査、心エコー検査、尿検査などが基本です。

各種外科手術

動物にとってより安全な麻酔、より痛みの少ない手術を心掛けております。
全身麻酔器システム、電気メス、血管シーリングシステムなどを使用した、動物にとってより安全で、より痛みの少ない手術を心掛けております。
整形外科を始め、軟部外科、神経外科、腫瘍外科等各種の領域の外科手術に対応しています。
※特殊な手術や処置が必要な病気については、二次診療施設をご紹介いたします。

手術写真

往診

要予約
往診は当院にカルテ(受診歴)のある方のみの対応となります。
(※手術等の都合により、ご希望に添えない場合があります。)

 

*現在、コロナウイルス感染症対策の為、往診サービスを停止しております。

往診

ページトップ