ごあいさつ

はじめまして、院長の山田です。 山田
動物が家族の一員となった今日では、動物にも人と同様にやさしく手厚い医療が求められています。
より良い動物医療を実践するには飼主様、獣医師、動物3者の信頼関係を築く必要があります。
インフォームドコンセントを大切にしておりますので、みんながより幸せに生活していける方法を一緒に考えて追求していきましょう。

病院概要

院長 山田雅人
住所 〒481-0040 愛知県北名古屋市西春駅前2丁目62番地
電話番号 0568-24-0921
病状に関するご質問はご遠慮下さい。
病状に関するご質問については、お電話では症状を正しく把握することが
できず、適切な回答が出来ません。
恐れ入りますが直接ご来院くださいますようお願い致します。
診療時間 月・火・木・金・土
  AM 9:00〜12:00
  PM 4:00〜7:00

  AM 10:00〜PM 1:00

できるだけ診療時間終了の30分前までにご来院下さい。
診療時間終了間際にご来院いただきますと、診療状況によっては
対応しかねる場合がございます。
往診 要予約
(手術等の都合により、ご希望に添えない場合があります。)
時間外診療 基本的に行っていません。
下記診療所をご利用下さい。
【夜間動物緊急診療所 (公益社団法人 名古屋市獣医師会)】
http://www.nagoyavet.jp/hospital_yakan.html
診療時間…PM 9:00〜AM 2:00
年中無休
tel…052-263-9911
(ご来院前に必ずお電話にてご連絡お願いします。)

院内紹介

受付 受付
スタッフとともに色鮮やかな海水魚たちがお出迎えします。
待合室 待合室
TVモニターで飼主様向け動物情報番組を放送しています。待ち時間に是非ご覧下さい。
診察室 診察室
診察、治療、顕微鏡検査を行います。
手術室 手術室
手術のほかに超音波検査などを行います。
検査室 検査室
血液検査に必要な検査機器が置いてあります。
レントゲン室 レントゲン室
レントゲンの撮影を行います。
入院室 入院室
入院・ペットホテルの動物をお預かりします。
運動場 運動場
こちらで入院・お預かり動物を運動させています。

院内設備

電子内視鏡 電子内視鏡
上部消化管、下部消化管の検査が可能です。慢性嘔吐や慢性下痢を示す動物の組織検査や異物の摘出に使用します。
超音波診断装置(カラードップラー) 超音波診断装置(カラードップラー)
レントゲンでは検出できない臓器の内部構造および機能異常を見つけ出すことが可能です。妊娠時の検査にも適しています。
血球計算装置 血球計算装置
血液の血球成分(赤血球・白血球・血小板)の数を正確に測定します。
血液生化学検査機器 血液生化学検査機器
腎機能や肝機能、血糖値、タンパク、中性脂肪、コレステロールなど主に内臓機能を調べます。
モニター付き顕微鏡 モニター付き顕微鏡
顕微鏡のモニターを映し出して飼主さんにも分かりやすい説明を心がけています。
眼圧測定器(トノベット) 眼圧測定器(トノベット)
主に緑内障や眼内炎の診断に使用します。
クリヨペン クリヨペン
-89℃の液体亜酸化窒素を噴出して体表の小さなイボを凍結し、壊死・脱落させます。無麻酔で照射可能なため外来で容易に実施できることが大きなメリットです。基本的に良性病変が適応となり、サイズの大きいものは1〜2週間間隔で複数回照射する必要があります。悪性病変や皮膚の深部にできたものは適応外となります。
CRP測定装置 CRP測定装置
体内で炎症や組織破壊が起こると増加するC反応性タンパクを測定します。病気の重症度や治療への反応性の評価が可能です。免疫介在性疾患などの検出にも非常に有用です。

その他医療設備

麻酔器、生体モニター、電気メス、ベアーハガー(体温維持システム)、滅菌装置、
歯科用超音波スケーラー、外科用マイクロエンジン、整形外科用ドリル、超音波ネブライザー装置、
スリットランプ、自動分包器 など

診療時間

月・火・木・金・土
AM 9:00〜12:00
PM 4:00〜7:00
AM 10:00〜PM 1:00
できるだけ診療時間終了の30分前までにご来院下さい。
診療時間終了間際にご来院いただきますと、診療状況によっては対応しかねる場合がございます。

休診日

毎週水曜・祝日
学会出席等により、臨時休診になる場合もあります。
詳しくは診療カレンダーをご参照下さい。
診療カレンダー

アクセス

お車でお越しの方
名古屋江南線の『西春駅』交差点を駅方向に曲がり、1つ目の路地を右折。
詳細な地図はコチラ。
詳細地図

TOP